忍者ブログ

ブラックアウト寸前

増え続ける細胞の音を聞いた気がしてあまりの生命力に思わず息を止めてみた

2017'06.22.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'05.11.Fri

人目を忍んでこんな夜更けに何ンかあったのか。
ぎりり、と強く歯を噛み締める。まさかこんなところで人に会うだなんて。
いくら避暑地になったといって成金どもが競うように別荘を建てはじめるようになったこの高原とて少し道を外れれば薄暗い森と肌寒い霧の立ちこめるぞっとするような暗闇が広がっている。
観月は後悔した、人がいないだろうと森へと足を運んだことに。辞めておけばよかった。

あとで続きかく

------------
昭和初期パロ
赤観

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[14] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5
«  BackHOME : Next »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
あこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]